ネガティブな精神状態に陥っているテレクラ女の対処法

ネガティブな女の対処法私は過去にテレクラに通いつめ約2000人の女達と出会い、そして中にはセックスする関係になった女もいる。その日限りのワンナイトラブを楽しむ子もいれば、逆に長期間のセフレや恋人関係の様になったケースもある。

そして、かなりのハプニングや地雷的な事件も沢山経験した。例えば、電話では矢口真里に似ているちょいポチャですと言っていたのに、待ち合わせに現れた女は100kgは余裕で超えた激ピザ女だったのだ。俺は彼女に手を振られた瞬間に動物的な本能で危険を感じて、ダッシュで逃げてしまった。

更に、確か新宿歌舞伎町界隈のテレクラでは、待ち合わせに来た女な声を掛けた瞬間に、明らかにヤクザと思われる男に腕を掴まれて裏の方に連れて行かれそうになった。まあ、この様な場合ももちろんダッシュだ!

以外にヤクザは軽く反抗すると怯む事が多いので、ワンパンかまして逃げると言う選択はかなり有効だと思う。怖さで売っている商売だから、普段反撃される事がないのだろう。

話は脱線したが、今回はそんな常に刺激的なハプニングが満載のテレクラに潜むネガティブ思考や精神状態が落ち込んでる女の子の対処法をお伝えしたい。

テレクラには一定確率で非常にネガティブな事を口に出す女や、メンヘラ気味で少し危ない感じを放っている女がと繋がる事がある。恐らく、初心者が手を出した場合は怖くて5分程度の雑談が精一杯だと感じる。

やはり、電話で私は死にたいとか、私はお父さんに犯されてる毎日を過ごしましたとか言われると、いくらエロ男でもドン引きして出会い候補からは外してしまうだろう。

しかし、私の発想は全然違う。あててハプニングや刺激の中に飛び込みたくなる。そして、メンヘラ女とのセックスは一度でも強烈なのを体験してしまうと確実にメンヘラセックス中毒になる。

では、こんな一歩間違えるとキチガイに近い女にどう接すれば良いか分からないと言う人の為に対処法を教えよう。

まず、テンションが低かったり明らかに落ち込んでる女に対してはまず理由を聞いてあげる事だろう。そして、悩みや問題に対してひたすら優しい言葉をかけるべき。例え彼女に対して正論での反論があったとしても、反論は絶対にしない事だ。どんな理不尽な話でも彼女の味方になって上げる事が大切なのである。

次にメンヘラ女に対しての対処法だが、これは実は精神病の種類により多種多様な選択をする必要がある。鬱病などの場合はとにかく前向きな事を急かすのは禁物。更に頑張ろうなどの言葉も禁句なのだ。

彼女達にはとにかく、ゆっくり治せば良いじゃん?など焦らせない会話が必要だ。そして、落ち着いたら口説いて待ち合わせすればOK!メンヘラは性欲が強いから、少しエロい気分にするだけで会ってくれる事が多い。

まあ、今回は色々と書ききれない事もあるが基本的にはチャレンジする価値のある女性タイプであるとは思う。

痴女やSM女王様タイプの子は裏を返せばMである事が多い。

本当に優しい女ってどんなタイプなのだろう?私は最近よくこんな事を考えている。

恋人や嫁だったとしたら、何でも言う事を聞いてくれて家事や料理も完璧。セックスは好きな時にやらせてくれる。変態も鬼畜もなにもかも受け入れてくれる女。そんな女性像を優しい女と思っている人が多いと思う。

しかし、現実問題は違うのだ。絵に書いた様な理想のカップルや夫婦関係なんてものはこの世に存在しない。恋人や夫婦関係の中身は赤の他人なのだ。だからギブアンドテイクが常に求められる。どちらかが偏っていた場合は必ず巻き戻しが起きる。

どんなカップルや夫婦間でも必ず喧嘩なんてのは起こるし、常に何らかの悩みなども持っているのが現実なのである。それを一方的に行ったり、受けに身徹していたらどんな事になるのか想像するべきだ。必ず報復や恨み、復讐と言うある種の攻撃性に変わる。

人間なんてのは所詮、自己中心的な生き物。だから優しいなんてのは一瞬のタイミングであったり、何となくの雰囲気から漂ってくオーラみたいなものなのである。

私は表面上はどんなに良い感じに見える人でも必ず裏の顔があると確信している。こんな裏表の感情は人間だったら誰でもあると思う。例えば、人前だと気立てが良くテキパキと旦那の言う事を聞いて良く働く主婦がいたとする。誰が見ても「これぞ嫁にしたい女」って感じの女性がいたとする。

あなたは本当にこの女性が優しい女だと判断してしまうのだろうか?単刀直入に言えばこんな単純な主観で女を選ぶ男こそが実は自己中心的でヤバい男女トラブルの火種になるような男だと思っている。

私は確実にこの手のタイプの女は危険だと感じる。何故なら、旦那の身の回り全てをこなし家事全般をこなす様な女性の性格は「単なるストイック人間」と言うだけな可能性が高いのだ。

この様な女はいずれ我慢の限界に来て爆発するからな。そして、その爆発は精神の暴発に繋がるだろう。精神を病んだり、キチガイな行動をして旦那から距離を置こうとする。そして、熟年離婚へと突き進むのだ。こんな女が優しい女だと言えるのだろうか?

私は本当に優しい女に多い性格はSMの女王様タイプや痴女やS気質の強いタイプだと確信している。我慢せずに何でも口に出して発散する女こそが、実は細かい部分まで気を使える本当の優しい女なのだと感じる。

まあ、この様な女は実はMなのかもしれないな。だからこそ表面上は裏の行動をする。

やはり、行動と精神は表裏の関係性なのである。だから、女を選ぶ時はこの様な行動と性格の両面から見て行く必要があるのだと思う。

稼いでる独身女は電話系のツーショット利用率が高いからヒモ狙いの男には好都合

私はネットや電話でのコミュニティーの住み分けが始まっている様な気がしている。

住み分けとは分かりやすく言えば格差の開きなのでは無いのだろうか?2015年の日本は極端な金持ちと増税によって生活を圧迫される貧乏人が大きく差を広げる年になると推測出来る。

アベノミクスの裏に隠された大規模な円安政策、それに伴う大増税のラッシュが全ての根源だ。

民主党時代の円高時代に地道に株を購入していた人々が今になって、とんでもない利益を得ているのはご存知だろうか?そして、彼らに課税される税金は20%しかないのをご存知だろうか?

普通のサラリーマンや少し稼いでいる中小企業の社長などの税理士25%から50%になる。それに比べ株の利益や配当金に掛かる税金は一律で20%オンリーなのだ。

これで貧富の差が出ない方がおかしい。これは現実だ。そしてこの流れは今後更に加速して行くだろう。

そして、この貧富の格差は出会いにも見事に反映されている。具体的にはメールで女とやり取りする出会い系サイトと、電話で直接会話してコミュニケーションするツーショットダイヤルを比べれば明らかだ。

間違いなく貧乏人は出会い系サイトを使い、金に目がない男や女はツーショットダイヤルを利用している。こと差は何が原因なのか分かるだろうか?

間違いなく一歩引いたコミュニケーションとリアルタイムのやり取りを好む人の差だと感じている。

つまり、メールや掲示板で時間を掛けてやり取りするコンテンツを好む様な人は残念ながら情報弱者なのである。

逆にストレートに電話でお互いの目的を伝え合い、マッチングさせるツーショットは時代を先読みしている様な人が目を付けている。この差はかなり大きいのだ。

ツーショットダイヤルでセフレや大人の関係を探している様な女は間違いなく平均年収が高い。時間より手っ取り早さを追求している。

なので、ヒモ狙いの男なんかには理想的な出会いが見つかる様な気がしている。更にテレクラ世代の熟女が多い伝言ダイヤル機能などを駆使すれば、ヒモ男に最適なセレブ女なんてのも比較的楽に見付かるだろう。

私は人妻よりはキャリアウーマンタイプの独身女を狙うべきだと思う。彼女達は仕事も忙しいので夜や深夜の時間帯のコールをオススメする。

マックスやハニーラインなどの大手ならその様な女とも繋がりやすいので魅力的だろう。

秋葉原の女とセックスナンパする場合はオタクキャラは実は逆効果

古くは電気の街として発展して来た街と言えば東京の秋葉原が余りにも有名だ。今はローカルでマニアックな配線屋などは地価の上昇により次々に廃業しているのが悲しい。

どちらかと言うと今の秋葉原は電気街と言うよりはオタクの街と言う呼び名の方が正しいのかもしれない。

エロ系の同人誌やパソコンのパーツ、ゲームやアイドルなど街中はいかにも臭って来そうなオタクな雰囲気に包まれている。

さて、こんな秋葉原だが街中を歩く女の子達は意外にも普通な子が多い。この辺りは企業やオフィスなども多いので平日は普通のOLさん達の姿もかなり目立つ。

別の意味で目立っているのはメイド喫茶やコスプレ姿で客引きやビラ配りしている女の子達だろう。

ナンパの視点で秋葉原を見ると実は多くの人達が想像するオタク的な女の子をナンパしたい!と思う人が多いだろう。

そんな目的を持つ秋葉原系のオタク男達が実際にひ弱な感じで女の子に声を掛けている光景を目にする事も多い。

しかしだ!

私は彼等が女の子に声を掛けてナンパ成功している状況わ一度も目にした事がないのだw

と言う事は、秋葉原の女とオタク系の男は相性が極めて悪いと言う事になる。そこで、私はかなり綺麗系で今風な容姿で秋葉原ナンパをしてみたのだが、その成果は他の地域と比べても大差はなかった。

つまり、その様な結果なのである。秋葉原だと言う幻想に惑わされてオタクな俺でもオタク知識を女達に聞かせれば口説ける!なんて発想は確実に打ち砕かれるだろう。

結論としてはナンパスポットとして秋葉原を利用する際は絶対に自分からオタク臭を消さなくてはならないと言う事だ。

これからスマホはウェアラブル端末が主流になり目が合っただけで出会える時代になる!

ウェアラブル端末日本ではまだまだウェアラブル端末という言葉自体が浸透していないが、欧米諸国のIT最先端の地域では既にGoogleグラスやAppleウォッチが当たり前の様に使われ、アプリ開発なども既にハイレベルな段階のものが出来上がっていると聞く。

本来はSONYやPanasonicなどの日本のメーカーも参入するべきなのに、何故か音沙汰が無い。もはや日本はIT後進国なのだ。

しかし、時代の進化は確実に日本にもサービスとして持ち込まれ浸透するだろう。

私はこのウェアラブル端末を人より少しでも早く導入するつもりだ。何故ならウェアラブル端末は確実に出会い系アプリの可能性を広げると確信しているからだ。

例えば街中でのリアルタイム出会いマッチング機能。これは自然に自分の自己紹介やアピールデータをウェアラブル端末に登録して端末に対応する出会いアプリに相互通信を可能な状態にしておく。

そして、街中ですれ違った人で出会いを求める設定にしておいた異性と自動的にマッチングして、メガネ型ディスプレイに映し出された画面でマッチングした事が分かる仕組みになる。

これは口下手でオープンなナンパが下手な日本人にとつて素晴らしい出会いシステムになると思う。直ぐにでも開発したいくらいのアイディアだ。

私は思う。次の主流はLINEなどのリアルタイムメッセージングをリアルな現実社会とリンクした仕組みだと思う。ネット上も現実社会も何も変わらない時代が必ず訪れると感じている。

これが登場すればネットもリアルも殆ど関係なく共存する社会が生まれるだろう。そして、人間は特に働かなくても可能な世界すら生まれるかもしれない。

生産はすべてロボットとシステムが行なってくれる。人間がするべき事はある程度の監視と消費活動のみになると私は感じている。

安部総理の腹の具合が悪い噂は本当なのか?アベノミクス崩壊でバブルが遠のくのだけは避けて欲しい。

何やら先日のスイスフラン暴落から世界の相場が再度不安定に感じている。大体、スイスはやりすぎた。

一瞬にして安定している国の通貨が30%も動いたらどんな負の連鎖が起こるか想像が付くだろうに。

30%で国内でもレバレッジを20倍で取り引きしたら、その損失はマイナス600%だからな。1000万の投資をしていたら、僅か数十秒でマイナス5000万円の損失だぞ?

いくらFXがハイリスクだとは言っても、これほどの値動きは予測不可能だしあり得ない。まあ、投資は自己責任と言うから損失を出してしまった人は諦めるしかないのだが。

そして、本日の日本相場は300円以上の値上がりで久々に大型株もスッキリとした上昇だった。これからすんなり株価が上がればアベノミクスによる相場で日経平均株価も2万円が見えると感じている。

しかし、日本市場には次々にネガティブなニュースが飛び込む。イスラム国が日本人ジャーナリスト二人を拘束し、殺害予告をしている。少なからず日本にもテロの可能性があると解釈出来る。

そして、最悪に不安になる噂が出回っているのをご存知だろうか?

それは安部総理の体調がかなり思わしくないと言うニュースだ。安部総理と言えば前回の首相就任の時も潰瘍性大腸炎と言う持病により退任に追い込まれた過去を持つ。

そして、今回も再発と言う噂だ。何やら安部総理の主治医が交代したと言う噂まで流れている。

あくまで噂段階ではあるが、これがもし本当ならば日本経済に大打撃を与えるのは間違いない。アベノミクスから本人がいなくなるなんて流れは本当にヤバい。直ぐにハゲタカヘッジファンドの売り材料にされ日経平均株価は大暴落するだろう。

もし、この安部総理の病状悪化が本当なら自民党は最大限の努力をしてアベノミクス相場継続に向けて頑張らなくてはならない。前の自民党崩壊みたいな流れになれば、日本は確実に破綻への道を進む事になるだろう。

そうなれば、俺が追い求めていたバブル日本が一生叶わなくなる。えろ女達は絶滅しリーマンショック後の日本以下の暗い時代が再来するだろう。

そうならない為にも安部総理には頑張って貰いたい。

割り切りと愛人関係の境界線が極めて曖昧になっている!

壇蜜を愛人にしたいまだ、携帯電話が無かった頃の状況を最近思い出してしまう。

あの頃の女遊びと言えばネットを使っての出会い系サイトなんてものは当然なくて、全て店舗系がメインだった。例えばスナックやキャバレー、ピンサロなんてのも当時は女遊びの場所と言った感覚だった。

そして、一部の金持ち達は当時から愛人を囲っていたな。自分の会社に面接に来た美人どころを口説いて札束で肉便器にする。高級クラブなんかでも当たり前の様に愛人交渉かされていた。

全ては携帯電話と出会い系サイトが状況を変えてしまったと感じている。

ネットが登場すると直ぐに出会い系と呼ばれるサイトがゴロゴロ出始めた。

そして、90年代のバブル崩壊時期に全ては崩れたと思う。ブルセラや女子高生、ルーズソックスなんて変態を全面的にだしたギャルブームが起きる。そこから生まれる援助交際。

その流れは直ぐに出会い系サイトにも反映されて、援助交際専門の出会い系サイトなんてのも出てきた。

金とセックスをその場限りの出会いで成立する援助交際や割り切り。

私はどうもこの流れが愛人関係と言う言葉を崩壊させたと感じている。とにかく愛人なのにその都度金を渡すなんてセコいやり方をする親父が増えて来た。

昔の愛人関係でその都度金を渡すなんてのは信じられない事だった。お小遣いなら分かるが愛人代金だぞ?どう考えても月極めで渡すのが普通だろう。

本当は割り切りや援助交際を募集している親父が何を血迷ったのか掲示板で愛人募集しています!なんて書き込んでいるのを見ると、本当に今の男達は女遊びを知らないなと笑ってしまう。

せめて「プチ愛人を探しています」くらい書いて欲しい。まあ、もしかするとこれも時代の流れなのかもしれない。古くから続く日本の文化と言うのは月日と共に変化して成長していくからな。

でも、客観的に今の状況を見ていると、かなり悲しくなってしまうんだ。

セフレ関係で出会うならやはり熟女狙いかな

門松みなさま、新年あけましておめでとうございます。今年もエロエロな一年をよろしくお願い致します。

さて、2015年も仕事始め。たらふく食って寝てメタボが更に悪化したサラリーマンも多いでしょう。

食ったと言えば女の方はいかがでしたでしょうか?実は正月時期の出会い系アプリやツーショットダイヤルには暇な女がゴロゴロ状態でしたからね!私は2日からナンパ初めしたのですが4日までで既に3人食いましたからね。

彼女達は全て熟女さんです。内の二人は30代後半の人妻さん。残りの一人はバツイチ子無しのシングルさんでしたね。

顔や容姿は並と言った所でしたが、とにかく彼女達は全てセックスに積極的だったので楽しめました。

経費は多少掛かりましたが、暇でスロットしに行って、全て飲まれる事を考えると圧倒的に充実した正月どったとも言えるでしょう。

そして、決意しましたね。2015年は徹底的に人妻や熟女さんを狙ってセフレ関係を結んで行くとね!これからの時代は熟女狙いがベストだと、この正月に私は確信しましたね。もはや、若いギャルやOLはたまにで良い。

後腐れないセフレ関係。貪欲で快楽を追求して来るセックス。自由な時間を持っているセレブ熟女。私の求めるのはこの様な感じです。

既に掲示板やツーショットでは行動を開始していますが、人妻や熟女さんにターゲットを始めから絞っていると、とにかく女探しが圧倒的に楽になります。

出会い系でしたらプロフ検索で詳細まで絞り込み。ツーショットだったら同世代が食い付く雑談トーク、更にテレクラで鍛えられたテレフォンセックステクニックの確認などで簡単に彼女達を探せますからね。

後は行動するのみでしょう!私の2015年の目標は人妻や熟女だけで年内100人斬りを達成する事ですね。

目標はハードですが錦織圭を見習い常にナンパの頂点を目指して行きます。

スマホでライブチャットが出来る時代の次を考える

今回は最近になってハマっているライブチャットについて少し話したい。

大手ライブチャットのスマホ完全対応化が随分と進んで来た。ジュエル、マダムライブ、チャットピア、エンジェルライブ、ライブでゴーゴーなどは正統派ライブチャットの大手。これかは全て現在スマホから楽しめる。

また、異色のライブチャットとして盛り上がっていたイクイクチャット、ムクムクチャットも少しづつスマホ対応が進んでいる。

やはり、家で大っぴらにパソコンを広げて女の子にマイクで指令したり命令する事の出来ない既婚サラリーマンには素晴らしい改善だったのではないだろうか?

嫁に隠れてトイレや布団の中でもライブチャット出来る環境なのたから。私も現に嫁にセックスを拒まれた時は夜中にトイレにこもりエンジェルライブでお気に入りの女子大生を全裸にしてオナニー鑑賞を楽しんでいる。

もはや、私にとってスマホライブチャットは生甲斐となっている。もはや、パソコンなんて持ち運びの出来ないゴミでライブチャットなんかやる気がしない。

それにモバイル環境は何かと便利。例えば女の子を口説いて出会う時の連絡手段としても利用出来る。さらにLINEなどのID交換もスマホならではの新しいナンパ手法になっている。

私はまだライブチャットは進化するのではと思っている。これから、ウェアラブル端末がガンガン発売されるだろう。時計型からはじまり、眼鏡タイプ。恐らくこれらのウェアラブルの特徴を活かしたライブチャットが必ず登場すると思う。

そして、小型化された画面でのライブチャットは見るよりも出会う方向に人々の目的がシフトして行くのなはないかと推測している。

もしかするととんでもない出会いバブルが到来するのではと今からワクワクしてしまう。

割り切りや援助交際する女達を排除出来ないのだろうか?

いつから日本の素人女達は売春婦になったのだろうか?大手出会い掲示板などは、もはやセミプロと化した素人女達の売春相手探しの場所になっている。

例えば女達のプロフを見て気に入った子にメールするとしよう。すると、帰って来るメールの殆どはこうだ。援助してくれる人を探してます。割り切り相手を募集してるのですが大丈夫ですか?サポしてくれますか?

殆どのメールが金とセックスを引き換えにする援助交際の打診メールなのだ。最近の女達はとにかく金なのか?セックスさえ簡単に金に変える彼女達を見ていると、本当に恐怖を感じる。

この様な売春行為は確実にリスクを負う。それは男も女も同じだ。世の中には悪い人間なんてのは山程いるので、売春行為をネタに脅してくるヤツもいるだろう。さらに、悪質な場合は強盗などに遭遇するかもしれない。

しかし、ここまでのリスクを犯してでも、女達は出会い系サイトで売春し続ける。一般的には一回のセックスで1万円から多くて5万円程が相場らしい。この様な極めて低俗な出会いに縁が無い人にとっては、この値段を見て驚愕しただろう。しかし、これは日本国内における援助交際で実際に取引されている金額だ。セックスの値段はこれくらいの価値なのである。

私はこの相場の吊り上げが援助交際女を増やす原因になっていると思う。だってこんな金額は普通に働いていたら数日間掛かって、やっと稼げる金額だ。それを僅か二時間程度で稼げるとなったら良く考えたらやらない女の方が情弱なのかなとまで思えてくる。

つまり、男達が高い金額を打診しなければ良い。直ぐに単価は下がり、割に合わないと感じた女達は売春から手を引くだろう。

そんなれば、私が理想とするタダマンナンパの世界に戻る。あのテレクラ全盛期の時の様な素晴らしい酒池肉林の世界である。なので、成金オヤジ達は直ぐにでも高額単価を止めよ!これ以上、男に不利になる様な条件を撤廃させるのた。